メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Cloud Manager を使用して作業環境 ID を特定する方法 API Swagger インターフェイス

Views:
17
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volumes-ontap-cvo
Specialty:
cloud
Last Updated:

に適用されます

  • Cloud Manager の API
  • Swagger インターフェイス
  • WorkingEnvironmentId
  • Cloud Volumes ONTAP ( CVO )

説明

  • CVO の API 処理のほとんどVsaWorkingEnvironment-4LsQI6ZBでは、必須の入力フィールドとして workingEnvironmentId (例:)を使用する必要があります。
  • 複数の場所から識別できます。
  • 以下の手順では、作業環境 ID を識別する方法について説明します Cloud Manager API Swagger インターフェイスを使用します

 

Scan to view the article on your device