メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

AIQUM ではボリュームしきい値の値はどのように計算されますか?

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

ActiveIQ Unified Manager 9.8 以降( AIQUM )

回答

  • autosize を無効にすると、合計ボリュームサイズに基づいて計算が行われます。
  • オートサイズが有効で、最大オートサイズが実際のサイズよりも大きい場合、以下に基づいて計算されます。
    • 空きスペースが aggregate> ( automaxsize - actual サイズ)または volumespacarantee に volume が設定されていない場合
      • automax size - スナップショット予約スペースに基づきます
    • それ以外は、自動増分後にリザーブされている(実際のサイズ - Snapshot 用にリザーブされているスペース)に基づきます。
  • それ以外の場合は、合計ボリュームサイズに基づきます

追加情報

n/a
Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?