メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

Active IQ Unified Manager で設定されているカスタムのボリュームスペースがほぼフルおよびボリュームスペースがフルのしきい値をすべて特定する方法

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

Active IQ Unified Manager 9.x(UM)

説明

  • 通常、ボリュームスペースがフルに近いイベントとボリュームスペースがフルイベントは、UMでグローバルに定義されたしきい値に基づいてトリガーされます
  • ただし、ボリューム画面に表示されるカスタムのしきい値はボリューム単位で設定できます
  • カスタムのしきい値が設定されたボリュームをGUIで特定する方法はありません。すべてのボリュームの詳細を確認する必要はありません
  • この手順 では、データベースクエリを使用して、カスタムのしきい値が設定されているボリュームと設定されている値を確認する方法について説明します

 

Scan to view the article on your device