メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NetApp KCS Award

E シリーズシステムでディスクプールの容量を保持するために割り当てる必要があるドライブの数はいくつですか。

Views:
32
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-management-software
Specialty:
esg
Last Updated:

に適用されます

  • すべての E シリーズコントローラ
  • すべての E シリーズファームウェア

回答

  • SANtricity でディスクプールを作成するときに、容量を保持するためにデフォルトで予約されているドライブの数:
ディスクプールのドライブ数 容量を保持するために予約されているドライブのデフォルト数 
11 1
12-31 2
32 ~ 63 3
64 ~ 127 4
128-191 6
192-255 7
256-384 8
  • 表を使用して、新しいディスクプールの容量を保持するために必要なドライブの数や、既存のディスクプールへのドライブの追加 / 削除を決定できます
  • 容量を保持するために割り当てられるドライブの数は、ディスクプールで障害が発生する前に維持できる障害の量に応じて、ユーザの快適性レベルによって異なります

追加情報

 

 

Scan to view the article on your device