メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

E シリーズ SANtricity Storage Manager 11.10 以降で使用されている Java Runtime Environment ( JRE )をアップデートする方法

Views:
26
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-management-software
Specialty:
san
Last Updated:

に適用されます

  • FlexPod 
  • SANtricity

説明

E シリーズ SANtricity Storage Manager 11.10 以降では、コンピュータの Java Runtime Environment ( JRE )を更新すると、 SANtricity Storage Manager を更新して新しい JRE を使用できます。この更新は、自動スクリプトまたは手動プロセスのいずれかを使用して実行できます。

注意:エラーの発生を防ぐために、自動スクリプトを使用することをお勧めします。SANtricity Storage Manager が現在使用してmsw-runtime-info.txt.

いる JRE のバージョンを確認するには、 Help > About を選択します。または、 Customer Support Data のファイルノートにある JRE のバージョンを確認します。 この手順は、従来の E シリーズ SANtricity 管理クライアントのみを対象としています。 この手順は、 Web ベースの SANtricity System Manager では実行できません

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support