メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

署名済み証明書を生成して Active に変換する方法 IQ Unified Manager の略

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

に適用されます

  • OnCommand パフォーマンスマネージャ 2.x ( OCPM )
  • OnCommand Unified Manager 6.x ( OCUM )
  • OnCommand Unified Manager 7.x ( OCUM )
  • OnCommand Unified Manager 9.4 ( OCUM )
  • OnCommand Unified Manager 9.5 ( OCUM )
  • Active IQ Unified Manager 9.6 ( AIQUM )
  • Active IQ Unified Manager 9.7 以降( AIQUM )

説明

OnCommand Unified Manager ( UM


)バージョン独立 OnCommand Performance Manager ( OPM )バージョン独立このガイドでは、 CA 署名付き証明書を生成して UM または OPM にインストールするプロセス、およびこのプロセス中に発生する一般的なエラーを解決する方法について説明します。

次の点に注意してください。

  • 証明書は、 CA サーバから複数の形式.pemで署名およびダウンロードできますが、 UM および OPM では、署名付き証明書の形式が使用されることを想定しています。
  • 一部の署名機関では、チェーンのダウンロード時にルート証明書やサーバ証明書が含まれない場合があります。UM と OPM は、チェーンにサーバ証明書、 1 つ以上の中間証明書、およびルート証明書が含まれることを想定しています。
  • 証明書がチェーン内に配置される順序は重要です。UM と OPM は、証明書チェーンが上から下に向かって、サーバ、中間、ルートの順になることを想定しています。
  • UM 9.4 および 9.4P1 には既知の問題があります。「代替名」を空白にすることはできません。これはバグ 1164539 に記載されています。代替名なしで証明書が生成された後、セットアップ /HTTPS 証明書ページがロードされず、 UM 9.5 以降で修正されました。

署名付き証明書をインストールしようとすると、次のいずれかのメッセージが表示されることがあります。

  • Failed to install certificate: A valid full certificate chain from the host certificate to the Certificate Authority's certificate must be provided.
  • Failed to install certificate: Input certificate's public key differs from the existing certificate's public key. The keys must match

     

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support