メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

System Manager を使用したクラスタピアの作成エラーのトラブルシューティング方法

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
system-manager
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

OnCommand System Manager

説明

クラスタピアが正常に機能するには、フルメッシュが必要です。つまり、 clusterA のすべてのノードが clusterB のすべてのノードと通信できる必要があります。これは、すべてのクラスタ内の各ノードの SVM にクラスタ間 LIF を作成することで実現されます。次に、ノード Vserver のクラスタ間 LIF ( IC01 )の例を示します。

1032246-1.jpg

クラスタピアを作成するには、次の 2 つの方法があります。

  • CLI を使用cluster peer createして、すべてのクラスタの各ノードにクラスタ間 LIF を手動で作成し(クラスタ間 LIF の作成は System Manager のオプションではありません)、コマンドを実行してピアを作成します。
  • クラスタピアウィザードでの System Manager の使用 
    この資料では、クラスタ間 LIF を両方のクラスタに作成する手順と、クラスタピアを作成する手順について説明します。このプロセスは、 System Manager で現在破損しています。この資料では、 System Manager を使用したこのプロセスの概要を説明し、そのプロセスの中断とその理由、およびエラーを解決してクラスタピアを確立する方法について説明します。この手順は、 SIM と実際のハードウェアの両方を使用して System Manager 2.1 、 2.2rC1 、 3.0x8 でテストされており、すべてのバージョンで同じエラーが報告されています。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support