メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

が、 AltaVault でクラウド再生 / ガベージコレクションを実行するタイミング

Views:
31
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

AltaVault でクラウド再生 / ガベージコレクションを実行する間隔

回答

SteelStore
  • SteelStore では、しpending_slabsきい値を超えるとクラウド再生( GC )が実行されます。
  • ユーザpending_slabsがファイルを削除すると、そのファイルによって参照されているスラブがリストに追加され、その数がモデルに依存するしきい値に達すると GC が実行されます。
  • 最後に GC を実行しgc.pending_oidsてから削除されたファイルの数がカウンタになります。
  • これらのしきい値stats_megastorecollect_stats/rfsctl-a.log とカウンタは、(システムダンプが収集されたときの値)および( 60 秒ごとに記録されます)に記録されます。

gc.pending_oids: 36

gc.pending_slabs: 200644

gc.policy.pending_slabs_threshold: 200000

AltaVault
  • AltaVault では、候補スラブセットのサイズがシステム内の合計スラブの 5% に達した場合、または削除されたファイルの数が AltaVault 上の合計ファイル数の 5% に達した場合に、クラウド再生が実行されます。
  • ユーザがファイルを削除gc.removed_oidsすると、カウンタが増分します。AltaVault に格納gc.current_removed_oids_pct,されているファイルの合計数で除算したこのカウンタは、 5% ( 0.005 )に達すると GC が実行されると表示されます。
  • ユーザcandidate_slabsがファイルを削除すると、そのファイルによって参照されているスラブがリストに追加されます。  このカウンタをローカルキャッシュ上gc.current_candidate_slabs_pct,のスラブの総数で割った値は、 5% ( 0.05 )に達すると GC が実行されます。
  • これらのしきい値とカウンタはstats_megastore、およびに記録collect_stats/rfsctl-a.logされます。

gc.current_candidate_slabs_pct: 1.40311

gc.current_removed_oids_pct: 2.0117647

追加情報

N/A

 

Scan to view the article on your device