メインコンテンツまでスキップ

SSL 証明書を SnapCenter Plug-in for VMware vSphere ( SCV )に作成またはインポートする方法

Views:
124
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

  • SnapCenter Plug-in for VMware vSphere 4.3 + ( SCV )
  • NetApp Data Broker ( NDB ) 1.x0.x

説明

NetApp SnapCenter Plug-in for VMware vSphere ( SCV )は、 SSL 暗号化を使用して、クライアントブラウザとそれ自体の間でセキュアな通信を実現します。これにより、暗号化されたデータをネットワーク全体で使用したり、新しい自己署名証明書を作成したり、独自の認証局( CA )インフラやサードパーティの CA を利用したりすることが可能になり、環境に合わせて証明書が一意になるようになります。

ここでは、 VMware とクライアント間の通信を SCV に自己署名証明書(ポイント 1-7 を含む)と外部 CA 署名証明書(ポイント 8 から別のキーストアを作成したあと)の両方を適用する方法について説明します。 

 

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support