メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

deswizlerまたはdeswizzlingとは何か

Views:
159
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • Data ONTAP 7
  • Data ONTAP 8
  • ONTAP 9

回答

注意 :この記事では、Deswizzling、deswizzle、およびdeswizzlerが少しの間に使用されていますが、すべて同じタイプのWAFL スキャンを参照しています。

  • Data ONTAP 7-ModeおよびONTAP 9 DP形式のSnapMirrorデスティネーションボリュームでは、このスキャンにより、アグリゲート(物理)ブロックの場所がボリューム(論理)ブロックの場所にマッピングされます。これは、転送に物理ディスクブロックの場所が含まれないためです。
    • 例:
      • 家の住所には、123 Nのような「物理的な」場所がありますカリフォルニア州サニーベールのような"論理的な"場所にあるメインストリート。
      • これら2つのプロパティは郵便番号と関連付けられています。
      • 郵便番号で「物理的」と「論理的」の住所を参照することができます。
    • :ボリューム移動ではDP SnapMirrorエンジンを使用するため、デスティネーションボリュームではdeswizzlerスキャンが実行されます。
これはパフォーマンスにどのような影響を与えますか?
  • Deswizzlingスキャンは、CPUおよびディスクを1つにまとめて行う場合、最小限のオーバーヘッドです。
    • 複数のスキャンで原因 のCPUまたはディスクの競合が発生することがありますが、これは稀です。
    • ユーザ/ホストからブロックを読み取ったときにスワイプ処理が実行された場合(deswizzleスキャンがこのブロックをまだ更新していない場合)、読み取りレイテンシがわずかに増加し、余分なオーバーヘッドが発生します。
  • 読み取り処理のパスが低速になります。
    • SSDを搭載したシステムの場合、これは最小限ですが、HDDでは、処理あたりのレイテンシが数ミリ秒に抑えられます。
常にデスウィッツリングスキャナが動作しているのはなぜですか?
  • ボリュームがData ONTAP 7-ModeのSnapMirrorまたはDPタイプのSnapMirrorデスティネーションである場合、完了した各転送によって、スキャンが必要な新しいSnapshotが作成されます。
    • スナップショットがクリアされ、アクティブファイルシステム(AFS)でスキャンが実行されるようになります。
  • スナップショット作成によりDeswizzlingスキャンが完了しない場合があります。最新のスナップショットを使用してスキャナを再起動します。
    • この状況になった場合は、すべてのボリュームSnapshotおよびSnapMirrorタイプのジョブを停止するようにウィンドウをスケジュールしてください。
  • 詳細について は、「SnapMirrorデスティネーションボリュームでDeswizzlerが常時実行される」を参照してください。
deswizzlerは、SnapMirrorタイプ- XDP関係のデスティネーションボリュームに対して実行されますか?
  • デスティネーションDeswizzlerは、ONTAP 9以降のSnapMirrorタイプXDPデスティネーションボリュームに対しては実行されません。
デスウィッツリングを中止できますか?
  • デスティネーションこのスキャンは、ディザスタリカバリサイトをアクティブ化するときにSnapMirrorデスティネーションが必要となった場合にパフォーマンスを確保するために不可欠です。
説明はオフラインボリュームで実行されますか?
  • デスティネーションData ONTAP 7.2.4以降、deswizzlerは、deswizzlingスキャンの途中でブロックレベルの更新が完了したときに、最初から再開するのではなく、チェックポイントで再開します。
  • 詳細について は、バグ229357を参照してください。 
専用のSnapMirrorデスティネーション・ボリュームではないボリューム上でdeswizzlerを実行する場合、どうなりますか。
  • ボリューム履歴の任意の時点で、このボリュームはSnapMirrorデスティネーションまたはボリューム移動デスティネーションでした。
    • これは観察なしで何か月もまた更に年も戻ることができる。
    • 前述したように、スキャンを完了するために、このボリューム上にスナップショットがないウィンドウが必要です。
  • もう1つの方法として、カスケードSnapMirrorがあります。3番目のSnapMirrorトリオの中央ノードは、エンドデスティネーションのソースです。
deswizzlingスキャンを無効にできますか?
  • ○ただし、ブロックがスワイプされると、読み取り速度が遅くなり、HDDシステムでは読み取りレイテンシが数ミリ秒長くなる可能性があります。
  • options wafl.deswizzle.enable off コマンドは、ノードシェルまたは7-Modeシェルから実行します。
    • たとえば、ONTAP 9システムの場合の例を次に示します。

Cluster::> node run node1 "options wafl.deswizzle.enable off"
Cluster::> node run node1 "options wafl.deswizzle.enable"   

wafl.deswizzle.enable        off       

deswizzlerが実行されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

管理者は 、WAFL scan status コマンドを使用してスキャナが実行されているかどうかをチェックできます。

filer> priv set advanced filer*> wafl scan status
Volume volume1: Scan id Type of scan progress 226328 container block reclamation block 1871 of 24095 (fbn 11220) 226329 volume deswizzling snap 157, inode 2144843 of 2172681. level 1 of normal files. Totals: Normal files: L1:10/4881 L2:0/11336 L3:0/5723 L4:0/0 Inode file: L0:0/0 L1:0/0 L2:0/0 L3:0/0 L4:0/0

追加情報

関連リンク:

Scan to view the article on your device