メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SCF の復元ダイアログでは、のときにスナップショットが更新されません 新しいボリュームを追加しています

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snap-creator-framework
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

Snap Creator Frameworkの詳しい解説

問題

ユーザが最初に選択したボリューム(データベースデータファイルボリュームなど)で Snapshot を選択し、同じダイアログをもう一度実行してボリュームを追加すると、 2 番目に選択したボリューム(データベースのログボリュームなど)で Snapshot リストのチェックや更新が行われなくなります。
 
ダイアログの終了後、最初のボリューム(データベースデータ)は正常に実行されますが、そのボリュームに Snapshot が存在しない場合は 2 番目のボリューム(データベースログ)は失敗します。
Restoring Snapshot <SNAPSHOT> of volume <VOLUME> with force as true
com.netapp.snapcreator.storage.executor.ZapiExecutorException: netapp.manage.NaAPIFailedException: entry doesn't exist
(errno=15661)
 
その結果、データベースの場合は、データファイル(たとえば)がリストアされたにもかかわらず、ログがリストアされないため、リストアに一貫性がなくなります。
Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support