メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

E シリーズ SMI-S アレイ管理ユーティリティのエラーコード 10 とは何ですか。

Views:
36
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-smi-s-provider
Specialty:
esg
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

E シリーズ

回答

アレイ管理ユーティリティソフトウェアを使用してストレージシステムを E シリーズ SMI-S プロバイダに追加しようとすると、システムをプロバイダに追加する前に、ストレージシステムとの通信チェックが実行されます。通信テストに合格しない場合は、コード 10 が返されます。

ネットワークトラフィックが SMI-S Provider Server からストレージシステムに渡されることを確認します。ポート 2463 はオープンである必要があります。プロバイダはポート 2463 を使用してストレージシステムと通信します。

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

Scan to view the article on your device