メインコンテンツまでスキップ
We are redesigning the NetApp Knowledge Base site to make it easier to use and navigate. The new and improved site will be available the first week of October. Check out our video or read this KB article to know more about changes you’ll see on the site.

VIF ( ifgrp )にエイリアスまたは代替 IP を追加できますか。

Views:
76
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
network
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

Data ONTAP 7
Data ONTAP 8 7-Mode

回答

 次のコマンドを使用して、 vif または ifgrp にエイリアスを追加できます。

:「 VIF 」という用語は 8.0.x 以降では減価償却されます。これは「 ifgrp 」に置き換えられました。

ifconfig vifname alias ip-address

/etc/rc 関連する vif ( ifgrp )設定行のあとに、エイリアス設定行を追加するファイルを更新します。

例:

vif1: flags=948043<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST,TCPCKSUM> mtu 1500
inet 192.168.100.126 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.100.255
ether 02:a0:98:06:c9:8e (Enabled virtual interface)
filer1>ifconfig vif1 alias 192.168.100.127
filer1> ifconfig vif1 alias 192.168.100.128
filer1> ifconfig -a
vif1: flags=948043<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST,TCPCKSUM> mtu 1500
inet 192.168.100.126 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.100.255
inet 192.168.100.127 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.100.255
inet 192.168.100.128 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.100.255

IP サブネットの設定

目的のエイリアスが、元の vif ( ifgrp )の IP アドレス( a 、 b 、 c など)とは異なるクラスの IP アドレスの場合は、エイリアスが設定されている vif ( ifgrp )の元の IP アドレスのサブネットマスクが含まれていることを確認します。サブネットマスクが含まれていない場合、 vif ( ifgrp )はデフォルトルートを失ったかのように動作することがあります。

例:
ifconfig vif_LAN alias xxx.xxx.xxx.xxx netmask xxx.xxx.xxx.xxx

エイリアスを削除しています

エイリアスの追加後にルーティングの問題やエラーが発生した場合は、次の構文を使用して簡単に削除できます。
ifconfig vif_LAN -alias xxx.xxx.xxx.xxx

 

警告

「 /etc/rc 」ファイルまたは CLI にエイリアスを追加するときに「 netmask 」キーワードが指定されていないと、 IP アドレスクラスのデフォルトのネットワークマスクが選択され、エイリアス IP に到達できなくなることがあります。

例: 

IP 10.145.24.125-Class A-255.0.0.0 の場合

IP 192.168.100.127 クラス C-255.255.255.0 の場合

 

追加情報

Data ONTAP マニュアルページ: ifgrp

  のとう

 

  • この記事は役に立ちましたか?