メインコンテンツまでスキップ

クラスタセッションマネージャ(CSM)セッションが失敗し、csm.sessionFailed:warningエラーCSM_CONNABORTEDが返されます

Views:
252
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • clustered ONTAP 8.3.1P1以降
  • ONTAP 9

問題

ONTAP では、Cluster Session Manager(CSM)の通信チャネルを使用して、クラスタ内のノード間で情報を交換します。

表示される問題は次のとおりです。

  • 接続に失敗しました
  • アプリケーションの起動
  • 長いしみ

アプリケーションがトリガーしたりアイドル時間が長いセッションが原因でCSMセッションが失敗しても、システムにリスクが発生することはありません。
一方、接続関連の障害については調査が必要であり、問題 全体がより大きくなる可能性があります。

3つのシナリオをすべてに示したよう csm.sessionFailed:warningsに、警告のルート原因 を特定するために調査する必要があります。

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?