メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

Data ONTAP のアップグレード後に Windows 2008 ホストを再起動すると、ディスクがオフラインとして表示される

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
san
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8 
  • SAN 
  • Data ONTAP DSM for Windows MPIO 
  • FlexPod 
  • Data ONTAP 7 以前 

問題

Data ONTAP をアップグレードすると、 Windows 2008 サーバに接続されているすべての LUN がオフラインになります。

DISKPART> list disk
Disk ### Status Size Free Dyn Gpt
-------- ------ ---- -------------
Disk 0 Online 18 GB 0 B
Disk 1 Offline 306 MB 306 MB *
Disk 2 Offline 306 MB 306 MB *

ディスクはオンラインに戻しても正常です。

次の設定が適用されます。

  • SAN ポリシーがオフライン共有に設定された Windows Server 2008 以降
  • MPIO の一部の方法( ONTAP DSM または MSDSM )
  • Data ONTAPのアップグレード

: Windows igroup にマッピングされた LUN のリビジョンコードは同じであるため、 clustered Data ONTAP には影響しません。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support