メインコンテンツまでスキップ

V シリーズシステムにはマルチパスソフトウェアが搭載されていますか。

Views:
47
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
SAN
Last Updated:

に適用されます

  • Vシリーズ
  • FlexArray

回答

Data ONTAP では、マルチパスソフトウェアを使用してさまざまなパスを制御していますか。アレイディスクへの複数のパスを確認するにはどうすればよいですか。

NetApp V シリーズシステムは、アレイディスクへのパスを複数持つように設計されています。Data ONTAP では、 Vseries のディスクパス管理に、個別にインストールされたマルチパスソフトウェアは使用されません。組み込みのパス管理機能を使用します。

V シリーズをインストールするには、アレイへの 2 つのパスが必要です。これにより、冗長性が提供され、アレイとファブリックのアップグレードを中断することなく実行できます。V シリーズからアレイには、 2 つ以上のパスが表示されることはありません。

各 V シリーズには、ディスクへのプライマリパスとセカンダリパスがあります。プライマリパスに障害が発生すると、セカンダリパスが使用されます。LUN には、一度に 1 つのポートからアクセスします。これらのパスは、 storage show disk -p all コマンドを使用して、 V シリーズシステムで表示できます。

出力例:

filer> storage show disk -p
------------------------- ---- ------------------------- ----- ---------
switch1-rtp:51.127L0 - switch2-rtp:115.127L0 - - -
switch1-rtp:51.127L1 - switch2-rtp:115.127L1 - - -
switch1-rtp:51.127L2 - switch2-rtp:115.127L2 - - -
switch1-rtp:51.127L3 - switch2-rtp:115.127L3 - - -
switch1-rtp:51.127L4 - switch2-rtp:115.127L4 - - -
switch1-rtp:51.127L5 - switch2-rtp:115.127L5 - - -
switch1-rtp:51.127L6 - switch2-rtp:115.127L6 - - -
switch1-rtp:51.127L7 - switch2-rtp:115.127L7 - - -
switch1-rtp:51.127L8 - switch2-rtp:115.127L8 - - -

この出力を使用して、アレイへのプライマリパスとセカンダリパスの両方を確認できます。L0 への現在のデータパスは、 Switch1-RTP スイッチ(ファブリック)を経由します。セカンダリフェールオーバーパスは、スイッチ 2 の RTP スイッチ(ファブリック)を経由します。

パスの選択は、 Data ONTAP によって制御されます。したがって、管理者は LUN へのパスを手動で制御する必要はありません。Data ONTAP では、 Data ONTAP 内のロードバランシングアルゴリズムに応じて、両方のパスを完全に利用できます。

V シリーズ・パスの詳細については、 Data ONTAP の各バージョンに対応した V シリーズ・システム・プランニング・ガイドを参照してください。

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.