メインコンテンツまでスキップ

Data ONTAP のアップグレード後に Windows 2008 ホストをリブートすると、ディスクがオフラインとして表示される

Views:
46
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
san
Last Updated:

のしんだ

環境

  • ONTAP 9.
  • Data ONTAP 7 以前 

問題

Data ONTAP をアップグレードすると、 Windows 2008 サーバに接続されたすべての LUN がオフラインとして表示されます。

DISKPART> list disk
Disk ### Status Size Free Dyn Gpt
-------- ------ ---- -------------
Disk 0 Online 18 GB 0 B
Disk 1 Offline 306 MB 306 MB *
Disk 2 Offline 306 MB 306 MB *

ディスクをオンラインに戻したあとも問題はありません。

以下の設定が適用されます。

  • SAN ポリシーがオフライン共有に設定されている Windows Server 2008 以降
  • 何らかの方法の MPIO ( ONTAP DSM または MSDSM )
  • Data ONTAP のアップグレード

: Windows igroup にマッピングされた LUN のリビジョンコードは変わらないため、 clustered Data ONTAP への影響はありません。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.