メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

システムコアファイルに、機密性の高い顧客情報が含まれていますか。

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

Data ONTAP 7-Mode

ONTAP

回答

コアダンプには、コアダンプの作成時にメモリに格納されているデータがすべて含まれます。 

コアファイルには実際のユーザデータは含まれませんが、 IP アドレス、ノード名、クラスタ名、ユーザ名、グループ名、所有権、ファイル権限などの一部のファイルプロパティを含めることができます

受信または送信されるデータのバッファもあり、これらのネットワークバッファは、コア内に表示され、データが含まれている可能性がある場合はそのデータも表示されます。
  • システムコアファイルには、コアファイルが取得された時点でランダムにアクセスされる任意のファイルの内容全体が含まれていますか。  デスティネーション
  • コアを取得した時点である程度の機密データがメモリに格納されていて、その結果レポートにエンジニアやサポートエンジニアの分析情報が表示される可能性はありますか?  はい。機密ファイルデータが送信または受信されるバッファにある場合。
  • コアファイルを完全消去して特定のユーザ情報を消去できますか。  いいえ。このタイプのプロセスに使用できるツールや設定はありません。

追加情報

サイトでシステムコアファイルの生成機能を無効にする場合は、クラスタシェルで次のように入力します。

 cluster_CLI::> coredump config modify -node -coredump-attempts 0 

すべてのコアダンプの自動生成を停止する場合。

Scan to view the article on your device