メインコンテンツまでスキップ

ヘルスモニタSPAutoUpgradeFailedMajorAlert SPのアップグレードが失敗しました- AutoSupport メッセージ

Views:
77
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
hw
Last Updated:

のしんだ

環境

  • アップグレード
  • ONTAP 9
    • AFFシステム
    • FASシステム
    • SP(サービスプロセッサ)
    • BMC(ベースボード管理コントローラ)
  • HHM .alert.ROHG: ALERT
    • SPAutoUpgradeFailedMajorAlert

イベント サマリ

サービスプロセッサの自動ファームウェア更新の失敗が検出されました。これにより、サービスプロセッサは互換性がある最新のファームウェアパッケージに更新されない可能性があります。

検証

  • ::> system health status show

Status
---------------
degraded

  • ::> system health subsystem show

Subsystem         Health
----------------- ------------------
SAS-connect         ok
Environment         ok
Memory              ok
Service-Processor   degraded
Switch-Health       ok

  • ::> system health alert show
ノード cluster1-01
Monitor controller
Alert ID spAutoUpdateFailedMajorAlert です
アラートのリソース SP のアップグレード
サブシステム サービスプロセッサ
認識済みの重大度 メジャー
考えられる原因 設定エラー
説明 サービスプロセッサの自動ファームウェアアップデートエラーが検出されました。その結果、サービスプロセッサが最新の互換ファームウェアパッケージにアップデートされない可能性があります。
対処方法
  1. system service-processor image show「」コマンドを使用して、 SP が現在ブートされているファームウェアのバージョンを表示します。
  2. system service-processor image update」コマンドを使用して、サービスプロセッサを手動でアップグレードします。
  3. システムがサービスプロセッサファームウェアを指定した SP ファームウェアパッケージにアップデートするのに十分な時間を確保してください。
  4. 警告が解消されない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。
考えられる影響 サービスプロセッサが最新の互換ファームウェアパッケージにアップデートされていないために、システムの動作が最適でない可能性があります。

解決策

  1. アップグレードが現在実行中かどうかを確認します。

::> service-processor image update-progress show

  1. SP / BMCプロンプトの表示を手動で更新してください
    1. 次の手順に従い、ONTAPのService Processor(SP;サービスプロセッサ)またはBaseboard Management Controller(BMC;ベースボード管理コントローラ)を更新します。
    2. SPプロンプトから、インストールするオプションのサービスプロセッサイメージを選択します

SP / BMC FWの選択

  1. インストール手順および注意事項に従ってください

 

注:問題が解決しない場合は、ネットアップにお問い合わせください

Please contact NetApp Technical Support and reference this article for further assistance.

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device