メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SVMDR のボリューム部分のボリューム言語を変更するにはどうすればよいですか。

Views:
45
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9.7P1 以降

説明

9.7P1 で、コマンド vol modify -language を使用してボリュームの言語を変更できるようになりました。ただし、続行する前に、システム構成の検証が必要です。さらに、変更をデスティネーション SVM に適用するための操作も必要です。

 

Scan to view the article on your device