メインコンテンツまでスキップ

ネットアップコントローラや MultiStore vFiler で使用できる pBlks (パラメータブロック)はいくつですか。

Views:
48
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
cifs
Last Updated:

に適用されます

Data ONTAP 以前

回答

ストレージアプライアンスで使用可能な SMB パラメータブロック( pBlks )の数

Data ONTAP 7.2.x より前のバージョンでは、 Common Internet File System Protocol ( CIFS )で使用可能な SMB pBlk プールが 1024 でした。

Data ONTAP 7.2.1 以降、ネットアップのストレージ・アプライアンスには、最大 1GB (ギガバイト)のメモリを搭載したストレージ・システム用の 1024 進数が設定されます。ストレージアプライアンスのメモリが 1GB を超える場合、パックの数は次の式で計算されます。(ディスクの総数 * 8 )  この結果が 1024 未満の場合、最大 PBks は 1024 に設定されます。

次に例を示します。

  • filer1 ( 1GB のメモリを備えた FAS2020 )には、 SPHA 構成における合計 104 本のディスクがあります。 Max pBlks は 1024 に設定されます。
  • filer2 ( 4GB のメモリを使用する FAS3140 )の MPHA 構成では、 126 * 8 = 1008 の合計ディスク数が 126 になります。  Max pBlks は 1024 に設定されます。
  • Filer3 ( 4GB のメモリを搭載した FAS3140 )は、 MPHA 構成内の合計 168 × 8 = 1344 です。  Max pBlks は 1344 に設定されます。

注:

  • 最大 pBlk 計算はすべてシステム起動時に実行されます。
  • 8.2.4( ファイラー / クラスタに新しいディスクシェルフがホットアドされている場合、ファイラー / クラスタがリブートされるまで、最大 PBKS 数は変更されません ) 。  「拡張機能 368450 」を参照してください。
  • プール内にはすべての pBlks が存在し、 MultiStore 対応ストレージアプライアンス内のすべての vFiler で共有されます。
  • HA ペアの場合、この計算でカウントされるディスクにはローカルディスクとパートナーディスクの両方が含まれます。

pBlks のプロビジョニングに新しい式[1]を使用する ONTAP リリースの一覧については、バグ 223732 の修正リストを参照してください。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?