メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

NetApp NFS エクスポートで all_squash を設定する方法

Views:
56
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nfs
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 8.2 7-Mode 
  • Data ONTAP 8.1 7-Mode 
  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • Data ONTAP 7 以前

説明

この記事では、 NetApp NFS エクスポートで all_squash と同等の機能を設定する方法について説明します。

all_squashユーザがネットワークファイルシステム( NFS )エクスポートでこのオプションを使用することを好む場合があります。Linux NFS サーバ( Data ONTAP でall_squashはない)では、このオプションを使用すると、サーバは受信 NFS ユーザ ID / グループ ID ( UID/GID )を無視し、代わりにサーバをエクスポートに設定できます。all_squashこのオプションを使用すると、特定のエクスポートのすべてのクライアントは、同じユーザとして読み取りと書き込みを強制されます。

all_squashこのオプションは、ストレージシステムでは使用されません。sec=noneただし、オプションとanon=(uid)オプションは使用できます。詳細についてONTAP 7 モードおよび clustered Data ONTAP で no_root_squash を設定する方法は、次の KB を参照してください。「 How to configure no_root_squash on ONTAP 7 mode and clustered Data ONTAP 」

[1]
詳細については、『 TR-4067 NFS Best Practice and Implementation Guide 』(セクション: 4.8 :すべての UID を単一の UID にマッピング( squash _all ))を参照してください。 clustered Data ONTAP でこれを実行する方法: clustered Data ONTAP で all_squash と同等の機能を有効にする方法については、を参照してください

TSAP では、 2 台の Linux マシンを使用して再現できるすべての新しい NFS クライアント(ストレージシステムではない)に問題があると説明しています。sec=none2 つ-o sec=noneの Debian ボックスがエクスポートのコマンドとマウントのコマンドで使用され、失敗しました。

sec=noneanon=(uid)NFSv3 を使用したコマンドをストレージシステムで使用すると失敗し、次のメッセージがコンソールに記録されます。

Client <IP>, is send the NULL reply

マウントしようとすると、クライアントは次のようなエラー出力を返します。

1032305-1.png

 マウントしようとすると、ストレージシステムから次のようなエラー出力が返されます。

1032305-2.png

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support