メインコンテンツまでスキップ

clustered Data ONTAP でネットグループキャッシュをフラッシュする方法

Views:
96
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
nfs
Last Updated:

環境

clustered Data ONTAP 8

回答

  • ONTAP は、パフォーマンスを向上させるために、ネットグループのデータをローカルキャッシュにキャッシュします。
  • ただし、キャッシュを使用しているため、 nisldap サーバ上のネットグループデータベースに加えられた変更は、クラスタ上ですぐには反映されません。
  • これらのファイルは、次回キャッシュが期限切れになった後にのみ使用可能になります。
  • 管理者がこれらの変更をすぐに反映する必要がある場合は、キャッシュを手動でフラッシュする必要があります。
    • 次のセクションでは、 NIS または LDAP ネームサーバのネットグループキャッシュをフラッシュする方法について説明します。
      • 注:
        • 次の一連のコマンドは、ネットグループの複数のエントリをフラッシュし、 SVM がネームサービスからデータ全体をフェッチするように強制します。これらのコマンドは、必要な場合にのみ使用してください
        • 'export-policy cache flush'このコマンドは、キャッシュを所有するノードから発行する必要があります。つまり、各ノードの管理 LIF にログインします。
        • 次のコマンドの一部は、 diag 権限でのみ使用できます。
  • NIS / LDAP ネットグループキャッシュをフラッシュします。
    • ネットグループキャッシュを手動でフラッシュするには、次のコマンドを正しい順序で実行します。
      1. 各ノード管理 LIF から、 MGWD/SECD ネットグループキャッシュをフラッシュします。  
        • 9.3 より下で実行されている ONTAP の場合:

                    export-policy cache flush -vserver <vserver-name> -cache netgroup 

  • 9.3 以降のキャッシュを実行する ONTAP の場合、グローバルなキャッシュは次のとおりです。

                    vserver services name-service cache netgroups ip-to-netgroup delete-all -vserver <vserver-name>

 2. NBLADE のネットグループキャッシュをフラッシュします。

diag exports nblade access-cache flush -node <node-name> -vserver <vserver-name> -policy <export-policy-name> -addres   s <client-IP-address> 

 

flags -addressと-vserverは、すべてをフラッシュする必要がある場合に削除できます。
  • 上記Error: As name service caching is enabled, Netgroups" caches no longer exist.のコマンドの実行後にというエラーが表示された場合は、次のコマンドを使用して、対応するネームサービスキャッシュエントリを削除します。
    • set advanced;vserver services name-service cache netgroups ip-to-netgroup delete-all  右記の vserver services name-service cache netgroups members delete-all 
  • 8.3.2 より前の clustered Data ONTAP バージョンの LDAP ネットグループの場合は、上記の手順を実行する前に次のコマンドを実行します。
    • バージョンが 8.3.2 以降の場合は、この手順を省略できます。
      •  SECD ネットグループキャッシュをフラッシュします。
        diag secd cache clear -node <node-name> -vserver <vserver-name> -cache-name netgroup-ip -entry <netgroup-name>
        diag secd cache clear -node <node-name> -vserver <vserver-name> -cache-name netgroup-host -entry <netgroup-name>
        diag secd cache clear -node <node-name> -vserver <vserver-name> -cache-name ldap-netgroupname-to-members -entry <netgroup-name>
フラグエントリは、すべてをフラッシュする必要がある場合に削除できます。

 

追加情報

 

Scan to view the article on your device