メインコンテンツまでスキップ

HTTPS を使用すると ONTAP AutoSupport メッセージが失敗する: SSL certificate problem

Views:
120
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のしんだ

環境

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8.3
  • AutoSupport
  • 転送 HTTPS

問題

AutoSupport メッセージは転送に HTTP を使用するとネットアップに正常に配信されますが、証明書の検証が有効な状態で HTTPS を使用すると配信に失敗します。

  • message: SSL certificate problem: unable to get local issuer certificate

  • message: SSL certificate problem: self signed certificate in certificate chain

  • Error: Peer certificate 指定したで認証できません Certificate Authority certificates.

エラーの確認方法:

コマンドライン

::> autosupport check show-details

または

::*> system autosupport history show -node * -fields node ,seq-num ,status ,error ,destination

ログ

AutoSupportサブシステムによってログに記録されたエラーをで確認することで判別できます。  /mroot/etc/log/mlog/notifyd.log:

::> node run -node (node name) -command rdfile /etc/log/mlog/notifyd.log

 

 


 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

 

  • この記事は役に立ちましたか?