メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

Data ONTAP 8.2および8.3のソフトウェアライセンスとパッケージの要件について教えてください。

Views:
241
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • clustered Data ONTAP 8.2
  • clustered Data ONTAP 8.3

回答

Data ONTAP 8.2および8.3ソフトウェアのライセンスとパッケージ

Data ONTAP 8.1のパッケージとライセンスキーの情報については、KB:Data ONTAP 8.1 7-Modeでのライセンスキー使用を参照してください。

Data ONTAP 8.2および8.3では、コントローラのシリアル番号に関連付けられたノード固有のソフトウェアライセンスキーが使用されます。使用権のあるハードウェアのコントローラのシリアル番号は各ライセンスキーに組み込まれており、これらのキーはそのターゲットコントローラでのみ機能します。Data ONTAP 8.2および8.3のライセンスキーは、複数のコントローラで使用することはできません。また、ライセンスキーを転送する(「ヘッドの交換」中など)場合は、ネットアップの介入が必要です。

Data ONTAP 8.2および8.3のライセンスキーは28文字です。以前のバージョンのData ONTAP ライセンスキーから簡単に特定できます。

次の表1に、Data ONTAP 8.2および8.3ソフトウェアパッケージモデルを示します。Data ONTAP のプロトコルと機能を有効にするために必要なライセンスキーの場所について説明します。

表1:FAS22XX、およびFAS/V32XX、FAS/V62XXシステム向けのData ONTAP 8.2および8.3ソフトウェアパッケージとライセンスキーの詳細 
clustered Data ONTAPまたは7-Mode Data ONTAP 8.2または8.3でサポートされる製品や製品の詳細については、該当するバージョンのリリースノートを参照してください。

 

 

ソフトウェア製品名

含まれている製品  

ライセンス料金

ライセンスキーの詳細

ソフトウェアバンドル

FAS/V32XX / FAS/V62XX Data ONTAP Essentialsに追加されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FAS22XX Data ONTAP の基本事項

  • 選択肢の1つ(以下のプロトコルを参照)
  • DSM / MPIO
  • サポートされるその他のモードや機能については、使用しているバージョンのData ONTAP リリースノートを参照してください。

                                           

  • iSCSI、CIFS、NFS、FCP(FCoEを含む)
  • FCPプロトコルは、7-ModeのFAS2240でのみサポートされます
  • FAS2220では、FCPプロトコルはサポートされていません
  • DSM - MPIO
  • サポートされるその他のモードや機能については、ご使用のバージョンの『リリースノート』を参照してください

            

Data ONTAP に付属しています

 

 

 

 

 

 

                                          

 

 

 


Data ONTAP に付属しています

 

ライセンスキーが必要です

                       

 

DSM / MPIOライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

 

 

 

 

 


ライセンスキーが必要です

 

 

 

 

DSM / MPIOライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります。

SnapVault

SnapVault® プライマリおよびSnapVault® セカンダリ

ライセンス料金

1つのSnapVault ライセンスキーでプライマリとセカンダリの両方のSnapVault のロックを解除できます

オプションのソフトウェア

プロトコル

iSCSI、FCP(FCoEを含む)、CIFS、NFS(すべてのプロトコルを別売り)

ライセンス料金

各プロトコルライセンスキーは、個別にインストールする必要があります。

SnapRestore

SnapRestore ®   

ライセンス料金

SnapRestore ライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapMirror

SnapMirror ®

ライセンス料金

SnapMirrorライセンスキーは別途インストールする必要があります

FlexClone

FlexClone®

ライセンス料金

FlexCloneライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapLock

SnapLock ® 準拠および

SnapLock ® エンタープライズ

 

** clustered ONTAP ではSnapLock はサポートされていません

ライセンス料金

SnapLock ライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapProtect

SnapProtect®

ライセンス料金

SnapProtect ライセンスキーは別途インストールする必要があります

OnCommand Balance

OnCommand Balanceの略®

ライセンス料金

OnCommand Balanceライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapManager for Oracle

SnapManager® for Oracleホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります。

SnapManager for SAP

SnapManager® for SAPホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

SnapManager for Virtual Infrastructure

SnapManager® for Virtual Infrastructureホスト・ベース・ソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

SnapDrive for UNIX

SnapDrive® for UNIXホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

:サポートされているバージョンと、SnapDrive およびSnapManager 製品、Virtual Storage Consoleなどのグラフィカルな管理ツールの有無の詳細については、ソフトウェアのダウンロードページを参照してください。

一部のプラットフォームでは、Data ONTAP 8.2または8.3アドオンソフトウェアのみを提供しています。表2に、これらのプラットフォームのパッケージとライセンスキーの要件を示します。

表2:FAS/V3140、FAS/V3160、FAS/VV3170、FAS/V6040、FAS/V6080システムにData ONTAP 8.2および8.3アドオンのソフトウェアパッケージ
clustered Data ONTAPまたは7-Mode Data ONTAP 8.2または8.3でサポートされる製品や製品の詳細については、該当するバージョンのリリースノートを参照してください。

 

アドオンソフトウェア製品名

含まれている製品

ライセンス料金

ライセンスキーの詳細

ソフトウェアバンドル

SnapVault

SnapVault® プライマリおよびSnapVault® セカンダリ

ライセンス料金

1つのSnapVault ライセンスキーでプライマリとセカンダリの両方のSnapVault のロックを解除できます

Server Virtual Bundle(FAS/V31XX)

NFSプロトコル、SnapMirror、SnapRestore 、SnapVault 、およびDSM-MPIO

ライセンス料金

個々の製品ライセンスキーの詳細を参照してください。DSM - MPIOライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります。

オプションのソフトウェア

プロトコル

iSCSI、FCP(FCoEを含む)、CIFS、NFS(すべてのプロトコルを別売り)

ライセンス料金

各プロトコルライセンスキーは、個別にインストールする必要があります。

SnapRestore

SnapRestore ®   

ライセンス料金

SnapRestore ライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapMirror

SnapMirror ®

ライセンス料金

SnapMirrorライセンスキーは別途インストールする必要があります

FlexClone

FlexClone®

ライセンス料金

FlexCloneライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapLock

SnapLock ® ComplianceおよびSnapLock ® Enterpriseの略

** clustered ONTAP ではSnapLock はサポートされていません

ライセンス料金

SnapLock ライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapProtect

SnapProtect®

ライセンス料金

SnapProtect ライセンスキーは別途インストールする必要があります

SnapManager for Oracle

SnapManager®for Oracleホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります。

SnapManager for SAP

SnapManager® for SAPホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

SnapManager for Virtual Infrastructure

SnapManager® for Virtual Infrastructureホスト・ベース・ソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

SnapDrive for UNIX

SnapDrive® for UNIXホスト・ベースのソフトウェア*

ライセンス料金

ライセンスキーがサーバにインストールされている必要があります

:サポートされているバージョンと、SnapDrive およびSnapManager 製品、Virtual Storage Consoleなどのグラフィカルな管理ツールの有無の詳細については、ソフトウェアのダウンロードページを参照してください。

FAS20xx、FAS/V3020、3040、3050、3070、およびではData ONTAP 8.2および8.3はサポートされません。 6030および6070

既存のコントローラ(Data ONTAP 8.1以前で購入したコントローラなど)にData ONTAP 8.2または8.3をクリーンに導入する場合は、新しいライセンスキーが必要になることがあります。このような場合は、営業またはサポート担当者に新しいライセンスキーをリクエストしてください。

Scan to view the article on your device