メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

SMB 署名を有効にすると、どのような影響がありますか?

Views:
126
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
cifs
Last Updated:

 

環境

  • ONTAP 9
  • SMB
  • SMB署名

回答

  • SMB セッションで SMB 署名を使用すると、 Windows クライアントとのすべての SMB 通信でパフォーマンスが低下し、クライアントとサーバ( SMB サーバを含む SVM を実行しているクラスタ上のノード)の両方に影響が及びます。
  • パフォーマンスへの影響は、 CPU 使用率の増加としてクライアントとサーバの両方に表示されますが、ネットワークトラフィックの量は変わりません

追加情報

  • SMB 署名は、設計上( WAN アクセラレータなど)、中間者として機能し、 SMB ネットワークトラフィックを変更するソリューションの一部に干渉する可能性があります
  • SMB署名のパフォーマンスへの影響
  • パフォーマンスへの影響が大きすぎる場合は、 ONTAP 9.7 以降の AES-NI 対応のストレージシステムではなく、 SMB 3 の暗号化を有効にすることを検討してください。
Scan to view the article on your device