メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

qos statistics の「 _OCS_vserver 」ワークロードとは何ですか?

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

回答

  • これは、パフォーマンスケースまたはコマンドで特定できます。 qos statistics workload resource cpu show.
  • 例:

cluster1::> qos statistics workload resource cpu show -node nodeB
Workload            ID   CPU
--------------- ------ -----
-total- (100%)       -   30%
_ocs_vserver_a3      -   20%
vs0-wid101         101   12%
file-1-wid121      121   10%
vol0-wid1002      1002    8%
_DEDUP               -    7%
-total- (100%)       -   30%
vs0-wid101         101   12%
file-1-wid121      121   10%
_ocs_vserver_a3     -   10%
vol0-wid1002      1002    8%
_DEDUP               -    7%

  • _OCS_vserver は、 VAAI 、 ODX と呼ばれるコピーオフロードの QoS 内部ワークロード ID です
  • 「 extended_copy 」と呼ばれるインバンド SCSI コマンドを使用して、ソースからのデータの読み取りとデスティネーションへの書き込みをオフロードします。
  • これには主にストレージの V 字移行( VMware が開始したデータ移行)が含まれます。
  • コピーオフロード作業の場合、 OCS はデスティネーション SVM ごとにデフォルトの QoS ワークロードを作成します。各ワークロードはデフォルトでベストエフォートポリシーに関連付けられています。
  • これらのワークロードは、明確に定義された命名規則に従います。各ワークロード名の形式は _OCS_vserver_<vserver UUID> で、 SVM ID はデスティネーション SVM の UUID です。
  • これらのワークロードは、通常の QoS コマンドを使用して、ワークロードの統計情報として表示できます。 
  • デフォルトでは、 OCS ワークロードはベストエフォートポリシーを使用します。コピーオフロードのサービスレベルを「ベストエフォート」ポリシーよりも高めるメカニズムは提供されていません。
  • QoS インターフェイスにはこれらのワークロードのポリシーを管理する機能はありませんが、動作に問題があるコピーオフロードワークロードにスロットルを設定する diag モードのコマンドである copy-Offload modify があります。
     

 

 

追加情報

NA