メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ONTAP のリブート時にFabricPool で生成されるクラウドストレージの負荷が増えるのはなぜですか。

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

ONTAP 9.4以降

回答

ONTAP ノードがリブートされるか、ボリュームがオンラインになると、通常よりも多くのI/Oがクラウドに送信されていることがわかります。通常のテイクオーバー/ギブバックやアグリゲートの再配置を実行したり、新しいボリュームを作成したりすることもできます。これはなぜですか?
  • ONTAP には「階層化スキャン」というFabricPool 機能があり、ブロックをクラウドに移動する必要があるか、ローカル階層に配置する必要があるかをチェックします。ONTAP のリブート時やボリュームがオンラインになったときは、特に複数のノードで構成されたクラスタでクラウドにすべて階層化されている場合、ONTAP から余分なI/Oが生じることは珍しくありません。
  • これは正常な動作で、ONTAP 9.4以降のリリースでは想定されています。

 

Scan to view the article on your device