メインコンテンツまでスキップ

ホストファイルシステムと管理ソフトウェアのスペース使用量が Data ONTAP と異なるのはなぜですか。

に適用されます

  •   clustered Data ONTAP 8    
  •   Data ONTAP 7 以前    
  •   FlexPod    
  •   SAN 

回答

ホストファイルシステムと管理ソフトウェアのスペース使用量が Data ONTAP と異なるのはなぜですか。

LUN スペース・リザベーションをオフにすると、 LUN 内のデータは、スペースに「使用中」と表示されます。 df shows as taking up.

  • 次の例では、単一の LUN を含む新規に作成したボリュームを使用して説明します。ボリュームはアグリゲート上でスペースが保証されており、同等のリザーブ設定が 0% になっています。

storage> lun show -v
/vol/space/space 86.3m (90478080) (r/w, online, mapped)
Serial#: nBLskoOLyq/2
Share: none
Space Reservation: enabled
Multiprotocol Type: windows
Maps: space=0


storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

df -hコマンドは、 LUN が使用しているボリュームのスペース容量と、 LUN の合計サイズのリザーブスペースを表示します。

  • スペースリザベーションを無効にする:

storage> lun set reservation /vol/space/space disable

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 2536KB 171MB 1% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

LUN でスペースリザベーションが無効dfになっている場合、そのボリューム上の LUN 内の使用済みスペースの量が表示されます。

  • スペース・リザベーションをオンにして、 30.6MB ( 30668KB )ファイルをこの LUN に書き込むと、次のようになります。

storage> lun set reservation /vol/space/space enable

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

ストレージシステムは、 LUN 内にデータがない場合と同じように表示されます。

  • 予約が再度オフになった場合:

storage> df
Filesystem kbytes used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 178176 33276 144900 19% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0 0 0 ---% /vol/space/.snapshot

これで、 ~ 30688 KB のファイルが以前の 2536 KB に追加されました。

  • リザーブを再びオンにして、ファイルを削除します。

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

ファイルが削除されると、ホストファイルシステムに使用可能なスペースが表示されますが、 Data ONTAP には同じ 32 MB が使用されていることが示されます。この現象は、ファイルで使用されているスペースが LUN にまだ割り当てられているために発生します。ホストファイルシステムは、必要に応じてこのスペースを上書きできます。

NetApp OnCommand System Manager は、 LUN のスペース使用状況をレポートします

次のコマンドを実行して、 OnCommand System Manager が Data ONTAP CLI と同じスペースをレポートしていることを確認します。

::> lun show -vserver VSERVER_NAME -path COMPLETE_LUN_PATH -instance

VMware Web Client では、 ONTAP とは異なる VMFS LUN サイズが報告されます

VMware vSphere 5.x では、 VM の削除または移動後にブロックが自動的に解放されることはありません。そのため、ブロックはストレージコントローラに空きとしてマークされません。ただし、 VMware クライアント自体からは、ブロックは空きとして認識されます。