メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Cisco ファブリックスイッチの接続、ゾーニング、パフォーマンスに関する問題のトラブルシューティング方法

Views:
20
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

フラッシュ アレイ

説明

1030324-1.pngテクニカルトリアージテンプレート

セクション 1 :使用方法

使用: :

  • ネットアップのサポートサイトで新しいケースを作成するときは、この TTT を参照してください
  • お客様が直接サポートに電話をしてきた場合に、 TSES /パートナーが問題を解決するために使用します
  • セクション 2 では、製品 / テクノロジの一般的なソリューションとその他のリソースへのリンクを示します
  • セクション 3 では、ケースをオープンするための関連データを収集する手順を説明します
製品 / テクノロジー
:シスコファブリックスイッチ
対象者
:製品 / テクノロジに精通していないお客様 / パートナー / パートナー / パートナー様

このテンプレートは、お客様が SAN で問題が発生しており、ファブリックスイッチが問題の原因である可能性があると考えられる場合に使用します。 
接続、ゾーニング、パフォーマンスに関連する問題の場合は、スイッチが関与することがあります。

セクション 2 :ソリューション

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support