メインコンテンツまでスキップ

e0M が稼働して機能していると SP にアクセスできません

Views:
79
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems<a>2009029231</a>
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

  • FAS 8020

問題

  • HA ペアの一方のノードのサービスプロセッサ IP アドレスにアクセスできないため、ネットワーク接続を検証しましたが、 SP IP が ping に応答しません。
  • 影響を受けるノード上のクラスタ管理 LIF とノード管理 LIF は、 e0M ポートでホストされ、 ping 可能でアクセス可能な状態で正常に機能しています。
  • e0M ポートの MAC アドレスは認識されますが、サービスプロセッサの MAC アドレスは接続されたスイッチポートでは認識されません。
  • サービスプロセッサがリブートされ、ファームウェアのアップグレードが試行されましたが、失敗しました:
::> system service-processor reboot-sp -node <node name>
  • サービスプロセッサのアップグレードに失敗しましたSP-MGMT-MLOG-TXT.GZ ( AutoSupport )。
Jan 13 22:44:34 +0000 [node01: servprocd: sp.servprocd.upd.unexpt.evts:debug]: params: {'reason': 'Unable to transfer SP firmware image using network interface'}
[?] Thu Jan 13 22:44:34 +0000 [node01: servprocd: sp.servprocd.upd.error:error]: SP update error: SP firmware update failure has been detected.
[?] Thu Jan 13 22:45:00 +0000 [node01: nphmd: hm.alert.raised:alert]: Alert Id = SPAutoUpgradeFailedMajorAlert , Alerting Resource = SP Upgrade raised by monitor controller
[?] Thu Jan 13 22:46:22 +0000 [node01: servprocd: sp.servprocd.upd.evts:debug]: params: {'reason': 'SP Firmware network update from 3.10 to 3.11 has been triggered.'}
[?] Thu Jan 13 22:46:34 +0000 [node01: notifyd: callhome.ondemand.invoke.all:notice]: params: {'aod_req_id': '61e0a0969f3f553997c0cd32', 'sequence': '472', 'URI': '', 'subject': 'ON DEMAND (ALL:AODS TRIGGERED)'}

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device