メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

要素のブロックスペースしきい値はどのように計算されますか

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • NetApp SolidFire SF-Series
  • NetApp H シリーズ

回答

次の式に基づいて計算されます。

1. Total Block Capacity :(最大ノード容量 + 総ブロック容量の 3% ) = クラスタエラーしきい値
2 。クラスタエラーのしきい値 / ブロックの総容量 = % 。システムがエラーメッセージを生成します

追加情報

ブロック容量は API コールGetClusterCapacity によって取得されます maxUsedSpace

ノードタイプごとの未フォーマット時の容量は、次の KB で確認できます。 SolidFire および H シリーズノードの未フォーマット時のブロック容量とメタデータ容量は何ですか。

計算方法:

5 つの SF9605 ノードの場合:

  • SF9605 ノード 5 台の合計ブロック容量( 5 x 8,640 GB ) = 43200 GB
  • 最大ノード容量 = 8,640GB

ブロックの総容量の 3 パーセント( 43,200GB x 0.03 ) = 1,296GB
これらの値を公式に適用すると、次の結果が得られます。

1. Total Block Capacity :(最大ノード容量 + 総ブロック容量の 3% ) = クラスタエラーしきい値
2 。クラスタエラーのしきい値 / ブロックの総容量 = % 。システムがエラーメッセージを生成します 


43,200 - ( 8,640 + 1,296 ) = 33,264
33,264/43,200 = .77 (または 77% )

上記の例の結果を次のように解釈します。

  • BlockClusterFullクラスタが 77% ( 33,264GB )いっぱいになると、エラーコードが表示されます。
  • デフォルトでは、計算されたError重大度まであと3%になった時点で、Warning重大度メッセージが生成されます。この例では、クラスタが 74% フルの場合、警告の重大度が生成されます。
  • 74% しきい値に達する前Cluster -> Settings -> Cluster Full Settingsに警告重大度メッセージで通知を受ける場合は、警告を表示するしきい値の割合をフィールドで指定できます。
  • たとえば、エラーの重大度 (77%) を 10% 下回る警告メッセージが必要_ % な場合は、「容量が Helix をリカバリできない前に警告を表示」フィールドに 10 と入力します。クラスタの 67% が満杯になると、警告の重大度が生成されます。