メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ジャンボフレームを使用しないクラスタにSolidFire ノードを追加する方法

Views:
2
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
hci<a>2008983655まで</a>
Last Updated:

環境

  • NetApp Element ソフトウェア
  • NetApp HCI
  • NetApp H410S

回答

  • 通常のSolidFire クラスタ拡張プロセスに従います
  • ノードのネットワーク設定手順5でMTU 1500を設定します

追加情報

ノード追加プロセス(NDE Scalerを使用しない):
  1. シャーシに新しいノードとドライブを設置
    するには、Hシリーズハードウェアの設置を参照してください
  2. ノードをケーブル接続し、モニタ/キーボードを接続します
  3. ノードの電源をオンにして、BMC(IPMI)ネットワーク設定を行います
  4. ノードがTUIメニューでブートします。次の手順は、リモートIPMIコンソール(BMCネットワークが構成されている場合)から実行できます。
  5. 管理インターフェイスとストレージインターフェイス、ホスト名、およびストレージクラスタ名を入力します(大文字と小文字は区別されます)。MTUを1500に設定します
  6. クラスタに新しいノードを追加します。クラスタWeb GUI > Cluster > Nodes > Available > Actions (For the regarding node, Gear Icon on the right side) > Add
  7. 新しいノードがアクティブになったら(GUI >クラスタ>ノード)、使用可能なドライブをクラスタに追加
    します。まずブロックドライブを追加してください。同期が完了したら、残りのメタデータドライブ(スロット0)を追加します
    。「Elementでクラスタにドライブを追加または削除する方法」を参照してください
Scan to view the article on your device