メインコンテンツまでスキップ

ジャンボフレームを使用しないクラスタにSolidFire ノードを追加する方法

Views:
2
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
hci<a>2008983655まで</a>
Last Updated:

環境

  • NetApp Element ソフトウェア
  • NetApp HCI
  • NetApp H410S

回答

  • 通常のSolidFire クラスタ拡張プロセスに従います
  • ノードのネットワーク設定手順5でMTU 1500を設定します

追加情報

ノード追加プロセス(NDE Scalerを使用しない):
  1. シャーシに新しいノードとドライブを設置
    するには、Hシリーズハードウェアの設置を参照してください
  2. ノードをケーブル接続し、モニタ/キーボードを接続します
  3. ノードの電源をオンにして、BMC(IPMI)ネットワーク設定を行います
  4. ノードがTUIメニューでブートします。次の手順は、リモートIPMIコンソール(BMCネットワークが構成されている場合)から実行できます。
  5. 管理インターフェイスとストレージインターフェイス、ホスト名、およびストレージクラスタ名を入力します(大文字と小文字は区別されます)。MTUを1500に設定します
  6. クラスタに新しいノードを追加します。クラスタWeb GUI > Cluster > Nodes > Available > Actions (For the regarding node, Gear Icon on the right side) > Add
  7. 新しいノードがアクティブになったら(GUI >クラスタ>ノード)、使用可能なドライブをクラスタに追加
    します。まずブロックドライブを追加してください。同期が完了したら、残りのメタデータドライブ(スロット0)を追加します
    。「Elementでクラスタにドライブを追加または削除する方法」を参照してください
Scan to view the article on your device