メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID Rx カウンタとフレームエラーカウンタが継続的に増加しています

Views:
55
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid-webscale
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

  • NetApp StorageGRID 11.3
  • NetApp StorageGRID アプライアンス SG6000

問題

  • NRERStorageGRID ネットワークインターフェイスのフレームエラーカウンタ()は増加を続けています。
  • Ifconfig インターフェイスの出力には、受信( Rx )エラーとフレームエラーの両方が表示されます。

root@host:~ # ifconfig hic2
hic2:flags=6211<up,broadcast,running,...>  mtu 1500
 ether xx:yy:zz:xx:yy:xx  txqueuelen 1000  (Ethernet)
  RX packets 5557116789  bytes 2372433298793 (2.1 TiB)
  RX errors 761369 dropped 0  overruns 0  frame 761369
  TX packets 7244109719  bytes 2585709354046 (2.3 TiB)
  TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

  • ethtool と出力 rx_in_range_len_errors_phy は、カウンタの値が同じ(または同じオーダーの大きさ)であることを示しています。

root@host:~#  ethtool -S hic2 | grep -i error
rx_crc_errors_phy: 0
rx_in_range_len_errors_phy: 761404
tx_errors_phy: 0
tx_pause_storm_error_events: 0

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device