メインコンテンツまでスキップ

Deswizzler または Deswizzling とは何ですか?

すべてのとおり  

に適用されます

  • Data ONTAP 7
  • Data ONTAP 8
  • ONTAP 9

回答

質問:ファイラーで大量のデスウィッツスキャンが行われるのはなぜですか。また、その処理は何ですか。 

回答: FlexVol 内のデータには、ボリューム内の論理的な場所と、包含アグリゲート内の物理的な場所の両方があります。FlexVol からデータを読み取る場合は、そのデータの物理的な場所を把握して、読み取りを実行する必要があります。通常の状況では、読み取りは高速パスを使用して論理アドレスを物理アドレスに変換します。SnapMirror が FlexVol を別のアグリゲートに転送する場合、論理アドレスと物理アドレスの関係は変更されます。デスティネーションアグリゲートは、ボリュームを異なる物理ブロックにレイアウトします。SnapMirror 転送の直後、デスティネーションボリュームへの読み取りは、論理アドレスを物理アドレスに変換するために別のプロセスを使用します。この低速パスは効率が悪く、データブロックにアクセスするために追加のディスク読み取りが必要になる場合があります。FlexVol SnapMirror の更新が完了すると、デスティネーションストレージコントローラはスキャナを起動して、高速パスメタデータを再作成します。スキャンが完了すると、 SnapMirror デスティネーションへの読み取りには通常の高速パスが使用されます。このプロセスをデスウィッツリングと呼びます。

管理者は、次のコマンドを使用してスキャナが実行されているかどうかを確認できます。

filer> priv set advanced
filer*> wafl scan status

「ボリュームのデスウィッツリング」スキャンの実行を報告するボリュームでは、低速パスを使用してデータにアクセスするために一部またはすべての読み取りが必要になる場合があります。

:ボリューム SnapMirror が使用されていない場合やライセンスが付与されていない場合でも、ボリュームのデスウィッツリングまたはデスウィズルスキャンは、 vol copy 処理の後に実行されることがあります。「 vol copy 」はブロックレベルの転送であるため、デスティネーション FlexVol では、 WAFL のブロックの場所を更新するために、スウィズルスキャナが必要です。

質問:オフラインボリュームではデスウィッツリングは実行されますか?

答え:いいえ、オフラインボリュームではデスウィッツリングは実行されません。オンラインボリュームのみが DewIzzled になります。

機能拡張:

Data ONTAP 7.2.4 以降では、 Deswizzler は、 deswzzling スキャンの途中でブロックレベルの更新が完了したときに最初から再起動するのではなく、チェックポイントで再起動します。詳細について[1]は、バグ 229357 を参照してください。 

質問:ソースボリュームで Deswizzler スキャンを実行できますか?

答え:次のような場合が考えられます。

f1 --sm--f2 、 f2 でdeswizzler.enableは、オプションは off に設定されているため、スキャンは実行されません。

しばらくすると、 F2 上の同じボリュームが新しい SM のソースになります(カスケードなし)。

f2 --sm--f3

この場合、 F2 ソースボリュームで Deswzzler スキャンが開始されます。

ボリュームの移動操作でも同様です。

追加情報

関連リンク: