メインコンテンツまでスキップ

SolidFire AIQ イベントの iSCSI セッション再開回数の増加は何を意味しますか?

Views:
10
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
hci
Last Updated:

環境

NetApp Element ソフトウェア

回答

iSCSI セッション再開数は、クライアントの設定が正しくない場合や、 2 つのクライアントに同じイニシエータ IQN が設定されていて同じボリュームへのログインを試みる場合に増加する可能性があります。
また、クライアントが障害を検出し、ターゲットが元のセッションに失敗したことを検出する前に再ログインを試行すると、競合状態が原因でフォールスポジティブイベントが発生する可能性もあります。そのため、アラート生成前の制限は 60 分ごとに 200 回となります。

追加情報

AIQイベントの詳細 :
iSCSI session reinstatement count: 1583 exceeds limit of 200 every 60 minutes, potential causes: host configuration (duplicate initiator IQNs), etc. recent detail: initiator: x-x-x target: x-x-x
 
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.