メインコンテンツまでスキップ

7-Mode とターゲット SVM で CIFS サーバの Active Directory ドメインが異なる場合の CIFS 構成の移行方法

Views:
88
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
7-mode-transition-tool
Specialty:
core
Last Updated:

環境

7-Mode Transition Tool

説明

状況

7-Mode Transition Tool ( 7MTT )の事前確認処理では、次のエラーが生成されます。

  • エラーコード:20142
  • エラーの種類:ブロックエラー
  • エラーメッセージ: 7-Mode システムの CIFS サーバの Active Directory ドメインが次のターゲット SVM の Active Directory ドメインと一致しません。
  • 対処方法:次のいずれかの対処方法を実行してから処理を再実行してください。
    • 7-Mode システムとターゲット SVM の Active Directory ドメインが信頼できるドメインである場合は、このエラーを警告に変換して移行を続行できます。
    • 7-Mode ストレージシステムの Active Directory ドメインを使用するように、ターゲット SVM 上の CIFS サーバを再設定します。
    • すべての CIFS 構成の移行を無視します。すべての CIFS 構成の移行を無視する方法の詳細については、『 7-Mode Transition Tool Guide 』を参照してください。
    • すべての CIFS 構成の移行を無視する場合は、すべての CIFS 構成を手動で移行する必要があります。

原因
7-Mode システムの CIFS サーバの Active Directory ドメインがターゲット SVM の CIFS サーバの Active Directory ドメインと一致しません。 

7-Mode Transition Tool ( 7MTT )では引き続き CIFS 構成を移行できますが、 7-Mode とターゲット SVM 用に設定されたドメインが双方向の信頼関係であることを確認してください。 
この前提条件を満たしたら、このエラーを警告に変換して事前確認処理を再実行し、移行を続行できます。 

:この事前確認は、 7-Mode Transition Tool の 3.0 以降のバージョンでのみ実装されています。 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.