メインコンテンツまでスキップ

ハングした rsh または ssh プロセスを消去または強制終了する方法を教えてください。

Views:
419
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
7dot<a>KBTV</a><a>Data Ontap7モード</a>
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

Data ONTAP 7-Mode の略

回答

rsh
ontap -7 -mode コマンドを入力します

Data ONTAP 7.3.1 より前のバージョンでは、ハングした rsh プロセスをクリアするには、ストレージ・システムをリブートするしかありません。
Data ONTAP 7.3.1 以降 rshkill では、コマンドを使用できます。

 

例:

rshstat -a rsh セッションのアクティブな状態を表示します。
   filer> rshstat -a
   Session Invocations:         0
   Current Active Sessions:     2
   Active High Sessions:        2
   Maximum Available Sessions:     24


次に rshkill 、コマンドを使用してプロセスをクリアします。

  filer> priv set advanced; rshkill 1; priv set
  rshkill: rsh session 1 was closed successfully.
  filer>

Session numbers range from 0 to 23

clustered ONTAP
RSH はデフォルトで無効になっています。 -- RSH は、 clustered ONTAP 用の事前定義された管理ファイアウォールポリシーで無効になっています

clustered Data ONTAP 8 および ONTAP 9 で rsh を有効にするには、次のコマンドを実行します。

cluster::> set advanced; security protocol modify -application rsh -enabled tru


SSH に関連する問題については、ネットアップテクニカルサポートにお問い合わせください

 

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.