メインコンテンツまでスキップ

Windows Terminal Server ( WTS ) CIFS クライアントの推奨されるチューニングは何ですか。

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
7dot
Last Updated:

環境

Data ONTAP 7 以前 

回答

Windowsターミナルサーバでのネットワークパフォーマンスの低下。

Error message: STATUS_RANGE_NOT_LOCKED

ファイルサーバに対して複数の長期的な同時要求を試行するWindows 2000ベースのクライアントでは、エラーコード56The network BIOS command limit has been reached""、

パフォーマンス上の理由から、より大きなMaxCmds値またはMaxMpxCt値がレジストリに指定されていても、  Windows Terminal Server(WTS)でストレージシステムを使用しているときに、「cifs.max_mpx」を1124に増やす必要がある場合があります。

注意: max_mpxを1124まで取得する前に、 現在のmax_mpxを確認することをお勧めします。 

ストレージシステムからcifs.max_map値を変更する手順は次のとおりです。

  1. CIFSを終了します cifs terminate
     
  2. と入力し options cifs.max_mpx 1124ます。
    : Data ONTAP 5.3.xの一部のバージョンでは、次のものが必要になる場合があります。

    a.advancedモードに切り替えるには rc_toggle_basic
    、bと入力します。すべてのタスクが完了したら、次のように入力してadvancedモードを終了します。 rc_toggle_basic
     
  3. CIFSを再開します。 cifs restart

場合によっては、クライアント側のパラメータ (MaxCmds) も調整する必要があります。  この問題の詳細については、Microsoft Knowledge Base(文書番号 271148)「MaxMpxCt and MaxCmds Limits in Windows 2000」(Windows 2000のMaxMpxCtおよびMaxCmdsの制限)を参照してください。 

この問題を解決するには、Windows 2000 Microsoftの最新のService Packを入手します。この問題 は、Windows 2000 Service Pack 2で最初に修正されました。

次の説明は 、マイクロソフトサポート技術情報 271148から引用されています。

"...このホットフィックスは、MaxCmdsパラメータの上限を65,535に、MaxMpxCtパラメータの上限を65,535に引き上げます。  また、クライアントがWindows 95またはWindows 98を実行しているかどうかを確認するためのチェックも含まれています。  Windows 2000ベースのサーバーは、Windows 95またはWindows 98を実行しているクライアントを検出すると、MaxMpxCt値が125以下であるかのように動作します。小さい値は引き続き使用されます。

この修正プログラムにより、クライアントとサーバの間で未処理にできる同時コマンド数の上限が増加しますが、これらの値を大きく設定しすぎないように注意してください。未処理の接続が多いほど、サーバで使用されるメモリリソースも多くなります。  値を高く設定しすぎると、サーバはページプールメモリなどのリソースを使い果たしてしまう可能性があります。これにより、さまざまな種類のシステム問題が発生する可能性があります。」

 

追加情報

  • CIFS Max Multiplexとは何ですか。
  • マイクロソフトサポート技術情報 191370:「Slow Network Performance with Terminal Server」
  • マイクロソフトサポート技術情報 231798:「Access Database with Multiple Users Slow on Terminal Server」
  • マイクロソフトサポート技術情報 190162:「Terminal Server and the 2048 Open File limitations」

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.