メインコンテンツまでスキップ

ホストファイルシステムと管理ソフトウェアのスペース使用量がONTAPと異なるのはなぜですか。

Views:
28
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 7  
  • FlexPod    
  • SAN 

回答

LUNのスペースリザベーションを無効にすると、LUN内のデータにスペースが df 占有していると表示されません。

  • 次の例では、1つのLUNを含む新規作成のボリュームを例として使用します。このボリュームは、アグリゲートでスペースが保証された状態で、フラクショナルリザーブが0%に設定されています。

storage> lun show -v
/vol/space/space 86.3m (90478080) (r/w, online, mapped)
Serial#: nBLskoOLyq/2
Share: none
Space Reservation: enabled
Multiprotocol Type: windows
Maps: space=0


storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

df -h コマンドは、LUNで使用されているボリューム内のスペースの量と、LUNの合計サイズ用にリザーブされているスペースを表示します。

  • スペース予約を無効にします。

storage> lun set reservation /vol/space/space disable

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 2536KB 171MB 1% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

LUNでスペースリザベーションが無効になっている場合 df 、そのボリューム上のLUN内で使用されているスペースの量が表示されます。

  • スペースリザベーションを再びオンにすると、30.6MB(30668KB)のファイルがこのLUNに書き込まれます。

storage> lun set reservation /vol/space/space enable

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

ストレージシステムには、LUN内にデータがなかった場合と同じように表示されます。

  • 予約を再度オフにした場合:

storage> df
Filesystem kbytes used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 178176 33276 144900 19% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0 0 0 ---% /vol/space/.snapshot

~30688KBファイルが以前の2536KBに追加されました。

  • リザーブをオンに戻して、ファイルを削除します。

storage> df -h
Filesystem total used avail capacity Mounted on
/vol/space/ 174MB 86MB 87MB 50% /vol/space/
/vol/space/.snapshot 0TB 0TB 0TB ---% /vol/space/.snapshot

  • ファイルが削除されると、使用可能なスペースがホストファイルシステムに表示されますが、Data ONTAPでは同じ32MBが使用されていると表示されます。この現象は、ファイルで使用されているスペースがまだLUNに割り当てられているために発生します。ホストファイルシステムは、必要に応じてこのスペースを上書きできます。

NetApp OnCommand System ManagerでLUNのスペース使用量が異なると報告される

  • 次のコマンドを実行して、OnCommand System ManagerがData ONTAP CLIと同じスペースを報告していることを確認します。

::> lun show -vserver VSERVER_NAME -path COMPLETE_LUN_PATH -instance

VMware WebクライアントからONTAPと異なるVMFS-LUNサイズが報告される

  • VMware vSphere 5.xでは、VMが削除または移動されたあとにブロックが自動的に解放されることはありません。したがって、ブロックはストレージコントローラに空きとしてマークされません。ただし、VMwareクライアント自体からは空きブロックとして認識されます。 

RDMスペースの不一致については、上記のアクションプランで問題が解決しない場合は、次の追加手順を試してください。

  1. RDM LUNのサイズを50GB増やします。ESXiホストレベルで再スキャンを実行し、ゲストOS内で再スキャンを実行します。

空き領域の違いが最初のステップで解決されない場合は、2番目のタスクを実行する必要があります。

  1. VMの電源をオフにし、VMからRDMディスクを取り外して、このRDMを同じSCSIコントローラ位置のVMに再度追加します。(例1:5)
  2. VMの電源をオンにし、ディスクの空きスペースがゲストOSとストレージアレイ側で一致しているかどうかを確認します。

ゲストOSとストレージアレイで空きスペースが異なることを報告しているすべてのRDM LUNに対して、上記のタスクを実行します。

追加情報

N/A

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device