メインコンテンツまでスキップ

Windows への Active IQ Unified Manager サービスのインストールが失敗することがあります をクリックして、アップグレード後に開始します

Views:
82
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

のしんだ

環境

  • Windows Server 2008 、 2012 、 2016 、 2019
  • OnCommand Unified Manager ( 7.2 以降)
  • Active IQ Unified Manager 9.6 以降

問題

Unified Manager を 7.2 にアップグレードしたあと、 MySQL サービスが実行されていない、または削除されていると Windows でサービス OCIE または OCIE-AU が起動しないことがあります。

 

  • OCUM UI ダッシュボードには、次のメッセージが表示されることがあります。 

"No performance data is being collected from cluster. Restart Unified manager to correct this issue."

 

  • OCUM サービス NetApp OCIE または NetApp OCIE 取得ユニットは、 OCUM 7.2 へのアップグレード後に起動しない場合があります。手動で起動しようとすると、次のエラーが表示されることがあります。

“Error 1075: The dependency service does not exist or has been marked for deletion” 

 

  • Windows システムイベントログに次のエラーが表示されます。

"Error in Event Viewer, System Log. Event ID 7003: The NetApp OCIE Acquisition Unit service depends on the following service: MySQL56. This service might not be installed."

 

  • services.msc mysql サービスが実行中で、 MySQL インストールディレクトリにある *.err ログに正しいバージョンの MySQL がインストールされ実行中であることが示されている場合:  


例:

2017-08-09T10:57:42.838235Z 0 [Note] C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.7\bin\mysqld.exe: ready for connections.
 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.