メインコンテンツまでスキップ

Active IQ Unified Manager のメモリの問題を解決する方法

Views:
154
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • Active IQ Unified Manager(AIQUM)
  • OnCommand Unified Manager(OCUM)

回答

  1. 割り当ておよび予約されているメモリの容量を確認する

  2. 予約済みメモリの容量を確認する

    • フラクショナルリザーブを使用すると原因の問題が発生する可能性があるため、予約済みメモリの使用はフルまたはなしにする必要がある

  3. AIQUMメモリの推奨事項を確認

ソフトウェア バージョン システム要件

Active IQ Unified Manager 9.6以上

VMware OVA - 仮想インフラまたはハードウェアシステムの要件
Microsoft Windows - 仮想インフラストラクチャまたはハードウェアシステムの要件
Red HatおよびCentOS Linux - 仮想インフラまたはハードウェアシステムの要件
OnCommand Unified Manager 9.5以前 仮想インフラまたはハードウェアシステムの要件
  1. サイジングに関するベストプラクティスの推奨事項を確認

    1. 10ページの「Unified Managerの拡張性」を参照
  2. 必要に応じてメモリを調整します。

    1. VMwareドキュメント- メモリ構成の変更
    2. VMwareドキュメント- VMwareホストクライアントでの仮想マシンへのメモリリソースの割り当て
  3. 仮想マシンでバルーニングまたはスワッピングが実行されていないことを確認します。

    1. VMwareドキュメント- メモリ(データカウンタ)
    2. VMwareドキュメント- メモリ(MB)
  4. メモリ不足の Unified Managerコンポーネントがないかどうかを確認します。 

  5. Linuxのみ- LinuxでUnified Managerプロセスが停止してメモリを解放することがある

    1. Linuxプラットフォームでは、 メモリを解放するためにOOMの「メモリ不足」キラーエンドプロセスをチェックしてください。
    2. まれに、 Red HatプラットフォームとCentOSプラットフォームで Unified Managerのサービスやプロセスが停止してメモリが解放されることがあります。
      1. Red Hat Enterprise Linuxのメモリ不足(OOM)キラーのトラブルシューティング方法

Dec 8 22:00:18 um-hostname kernel: Out of memory: Kill process 45678 (java) score 228 or sacrifice child
Dec 8 22:00:18 um-hostname kernel: Killed process 45988 (sh) total-vm:122868kB, anon-rss:260kB, file-rss:0kB, shmem-rss:0kB
Dec 8 22:00:19 um-hostname systemd: mysqld.service: main process exited, code=killed, status=9/KILL
Dec 8 22:00:19 um-hostname systemd: Unit mysqld.service entered failed state.
Dec 8 22:00:19 um-hostname systemd: mysqld.service failed.
Dec 8 22:00:20 um-hostname systemd: mysqld.service holdoff time over, scheduling restart.
Dec 8 22:00:20 um-hostname systemd: Stopped MySQL Server.
Dec 8 22:00:20 um-hostname systemd: Starting MySQL Server...

追加情報

一般的なメモリの問題には、

  • Unified Managerアプリケーションの実行が低速化しています:
    • サービスがオンラインになるまでに長い時間がかかります。
    • WebGUI が低速です。
    • バックアップには非常に時間がかかります(失敗する可能性があります)。
  • Unified ManagerアプリケーションのCPUやメモリの利用率が非常に高く、スワップファイルやページファイルが使用されています。
  • Unified Managerアプリケーションの動作に一貫性がない:
    • サービスが停止している。
    • サービスが再起動しています。
    • サービスがまったく起動しない(特にアップグレード後)
    • アラート通知に問題が発生することがあります。
    • インベントリ/ パフォーマンス収集のポーリングは、通常の15分/ 5分サイクル内に完了しないことがあります。
    • 仮想環境で実行したときのその他の異常な(説明できない)一貫性のない動作。
  • VMware ESXi に次の項目が1つ以上表示されます。
    • メモリバルーン
    • スワッピング
    • 透過的なページ共有
    • 圧縮
  • スケールモニタリングメッセージ
    • "Unified Managerサーバのメモリが不足しています"
      • Memory_low_on_ocum.PNG
  • ログ表示:
    • MySQLerror.log""ファイル:
      • 2020-04-12T04:02:10.036849Z 205 [Note] Aborted connection XXX to db: 'unconnected' user: 'jboss' host: 'localhost' (Failed on my_net_write())
      • 2020-04-12T08:50:42.808598Z 450 [Note] Got timeout reading communication packets
    • Unified Manager server_mega.logファイル:
      • 2020-04-12 06:11:01,221 ERROR [default task-4] c.n.s.s.a.OriginatorUpdateServlet (OriginatorUpdateServlet.java:82) - Transaction rolled back: javax.ejb.EJBTransactionRolledbackException: Transaction rolled back
    • Unified Manager ocumserver.logファイル: 
      • 2019-06-06 02:49:49、566 Info [JAW][pool-22-thread-4][C.n.d.p.e.B. UnifiedManagerMemoryEventTypeController] Scale Monitor:新しいメモリイベントが作成されました:イベントid=128123,eventSeverity=low, thresholdValue=5.0, currentUsageValue=6.690000057220459,=== OnCommand
      • 2019-06-06 01:49:49,190 INFO [oncommand] [pool-22-thread-55] [c.n.d.e.p.e.b.UnifiedManagerMemoryEventTypeController] Scale Monitor: New Memory Event Created: event id=128094,eventSeverity=almostOut, thresholdValue=7.0, currentUsageValue=7.195000171661377, totalMemorySizeValue=1.365997568E10, jvm=AuJvm

メモ:これは、メモリの問題を示すログの完全なリストではありません。NetAppサポートでは、メモリの問題を示す可能性のある他のログ行も検出されることに注意してください。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.