メインコンテンツまでスキップ

SAML 認証に関連するログを AIQUM に記録します

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
active-iq-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • Active IQ Unified Manager(AIQUM)
  • Security Assertion Markup Language(SAML)

説明   

  1. SAML認証に関連するログをActive IQ Unified Managerサーバから取得するには

    1. Active IQ Unified Managerサーバにログオンする

    2. maintenance_consoleを実行します

    3. Active IQ Unified Managerサポートバンドルの収集

      1. Active IQ Unified Managerからログ(サポートバンドル)を収集する方法

    4. SAML認証に関連するデータを保持する個 々 のログは次のとおりです。

      1. ocumserver.log

      2. audit.log

      3. ocum-error.log

      4. これらのログの場所と情報について は、こちらを参照してください。

追加情報

  • トラブルシューティングのために可能であれば、 Chrome ブラウザのSAMLトレースプラグインを有効にしてから、問題を再作成してSAMLトレース出力をエクスポートします。
    • ChromeブラウザでSAMLプラグインをダウンロードして有効にする
    • 「F12」を押してChromeブラウザのデバッグモードを開始します。saml-kb-6a.png
    • IDFサーバのSSOページに戻り、再度ログインしてSAMLトレースをキャプチャします。
  • 親トピック: Active IQ Unified ManagerでのSAMLのセットアップとトラブルシューティング

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.