メインコンテンツまでスキップ

VVOLデータストアを作成するFlexVolの名前を変更する手順とは

Views:
17
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
virtual-storage-console-for-vmware-vsphere
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • vSphere APIs for Storage Awareness ( VASA )
  • Virtual Volumes (VVols)
  • Virtual Storage Console(VSC)
  • VMware vSphere ( OTV )向け ONTAP ツール

回答

警告

  • 次の手順は、VMの管理機能に一時的に影響を与える可能性があります。 
  • この手順を開始する前に、電源がオフになっているOTV / VSCアプライアンスのVMwareスナップショットを作成することを推奨します。
  • この記事では、VASA Provider以外で変更を加えることができる1つのシナリオについて説明します。ただし、原則として VASA Provider以外でストレージに変更を加えることは推奨されません。

VVOLデータストアを作成するFlexVolの名前を変更する手順は次のとおりです。

  1. ONTAPシステムマネージャまたはONTAPクラスタシェルCLIを使用してFlexVol名を変更する
  2. OTVとVASA ProviderのWeb CLIから再検出を実行します。
    • ONTAPの[ツール]>[ストレージシステム]で[すべて再検出]をクリックします
    • VASA WebCLIに https://<vasa-ip>:9083で接続し 、「cluster rediscover」コマンドを実行します。
  3. ボリューム名を変更したことの確認
    • VASA WebCLIから「cluster list」コマンドを実行
  4. vSphere Clientで、該当するVVOLデータストアを選択し、 [Configure]> ONTAP storage]を選択します。  新しいボリューム名が表示されることを確認します。
  5. ボリューム に新しい名前が表示されない場合は 、vSphereでストレージを再スキャンします。

追加情報

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.