メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID がノードと通信できない場合のトラブルシューティング方法(NDDOWN)

Views:
24
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid-webscale
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

  • NetApp StorageGRID
  • NetApp StorageGRID アプライアンス
  • NetApp StorageGRID のVMwareベースのノード
  • NetApp StorageGRID ベアメタルベースのノード

説明

この記事では、StorageGRIDノードが停止している原因を特定するのに役立ちます。原因 StorageGRID ノードが切断状態になる原因には、次のようなものがあります。

  • メンテナンス作業
  • ネットワーク接続に問題があります
  • ハードウェアの問題
  • ファイルシステムが破損している
  • リソースの問題(CPU、メモリ、ディスクなど)。リソースの問題の一般的な現象 は、システムシェル/CLI/ssh内で応答が遅くなっています。
  • 運用停止

StorageGRID から次のエラーが報告されることがあります。

  • StorageGRIDノードグリッドマネージャで、StorageGRID ノードが青色のアイコン(切断中–不明)の横に表示されます
  • StorageGRID Unable to communicate with Node からアラートが報告されます
  • Unexpected node reboot ノードが自動的にオンラインに戻った場合
  • StorageGRID NDDOWNからレガシーアラームが報告されます
  • AutoSupport が有効になっている場合 NDDOWN は、AutoSupport インシデントが開きます。
    • CSTARS:StorageGRID Notification from <serial number> (NODE_DOWN-CRITICAL) ERROR

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.