メインコンテンツまでスキップ

FabricPoolの大容量階層としてのStorageGRIDのトラブルシューティング

Views:
21
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

NetApp StorageGRID(サポートされるすべてのバージョン)

FabricPool(サポートされるすべてのバージョン)

説明

このKBでは 、FabricPoolの大容量階層としてのStorageGRIDのトラブルシューティングに役立つチェック項目を提供します

FabricPoolとは

  • オールフラッシュ(オールSSD)アグリゲートをパフォーマンス階層として使用するハイブリッドストレージ解決策
  • オブジェクトストアを外部の大容量階層として使用
  • FabricPool内のデータは、アクセス頻度(ホットまたはコールド)に基づいて階層に格納されます。

StorageGRIDとは

  • 大規模な非構造化データを格納、管理することで、セキュアでデータ保持性に優れたオブジェクトストレージを実現
  • コンテンツが適切な場所、適切なタイミング、適切なストレージ階層に配置される
  • ワークフローを最適化し、グローバルに分散したリッチメディアのコストを削減

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.