メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID ストレージノードアプライアンスのストレージRAIDモード構成を特定する方法

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

  • NetApp StorageGRID
  • StorageGRID ストレージノードアプライアンス

説明

この資料では、StorageGRID ストレージノードアプライアンスのRAIDタイプ構成を決定するいくつかの方法について説明します。現在、次の3つの設定オプションがあります。

  • DDP: データドライブ8本につきパリティドライブを2本使用します。これは、すべてのアプライアンスに推奨されるデフォルトのモードです。 
  • DDP16: データドライブ16本につきパリティドライブを2本使用します。DDP16モードを使用するには、アプライアンスに20本以上のドライブ(SG6060、SG5760、SG5660)が搭載されている必要があります。 
  • RAID 6: 16本以上のデータドライブごとにパリティドライブを2本使用します。RAID 6モードを使用するには、アプライアンスに20本以上のドライブ(SG6060、SG5760、SG5660)が搭載されている必要があります。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.