メインコンテンツまでスキップ

ONTAPはどのようにしてスペアローチェックをトリガーしますか?

Views:
80
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

ONTAP

回答

スペアのローチェックは、次の状況でトリガーされます。

  • ブート時およびテイクオーバー時。
  • グローバルステータスモニタによるスペアの1時間ごとのチェック。
  • Mホストまたは管理アプリケーションがaggr-check-spares-low ZAPIを呼び出したとき。
  • 構成を変更することで、アグリゲートやプレックスがオンラインになった場合など、新たにスペアが必要になる可能性があります。
  • 予備のプールの人口が変更されたときはいつでも。

予備プールの人口の変更には、加算と減算の2つのケースがあります。

  • 追加:次のような場合があります。
    • スペアディスクがシステムに追加または割り当てられている。これには、ディスクが動的に修飾された場合、または初期障害後に最終的に初期化が完了した場合が含まれます。
    • アグリゲートまたはプレックスがオフラインになって破棄され、そのディスクがスペアプールに解放されます。
    • アグリゲートの孤立ディスクがスペアプールに解放されます。
    • 破損プール内のディスクの障害は解除されます。
    • ディスクがDisk Maintenance Centerから解放されましたが、問題は見つかりませんでした。
    • アグリゲートまたはRAIDグループタイプがRAID-DPからRAID 4に降格
  • サブトラクション: 次のような場合があります。
    • アグリゲートまたはプレックスの作成
    • ミラーされていないのミラーされたアグリゲートへの昇格。
    • 既存のアグリゲートへのディスクの追加。
    • アグリゲートまたはRAIDグループタイプのRAID 4からRAID-DPへの昇格。
    • 再構築用の交換用ディスクの割り当て、病気のディスクのコピー処理、ディスク交換、マルチディスクキャリア退避用のディスクコピー処理。
    • スペアディスクが取り外されたか、障害が発生した。
    • スペアディスクがDisk Maintenance Centerに割り当てられます。これには、メンテナンステスト、ディスク完全消去、ディスクリカバリなどが含まれます。

追加情報

バグ1209463 -ストレージの「スペア不足」状態がまれに報告される 

With this change, "spares low" conditions are reported weekly, at minimum.

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?