メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9.6以降にアップグレードすると、「サービスポリシー」の名前が変わるのはなぜですか?

Views:
210
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.6 以降
  • サービス ポリシー

回答

  • これは想定される動作です。
  • ONTAP 9.5から管理LIFとデータLIFのLIFサービスがサポートされるリリースにクラスタをアップグレードする場合、ONTAPでは、既存のLIFのロール、データプロトコル、ファイアウォールポリシーの設定をキャプチャするカスタムサービスポリシーの作成が必要になることがあります。
  • アップグレード中に、プレフィックス custom-data- またはの custom-management- 後にランダムな整数を使用して新しいサービスポリシーが作成されます。
  • network interface service-policy rename」コマンドを使用すると、よりわかりやすい名前を適用できます。
  • アップグレードプロセスの一環として、アップグレードの前後に同じ接続を維持するために、httpsファイアウォールサービスはmanagement-httpsサービスポリシーサービスに変換されます。 
  • 各LIFの有効なサービスリストが処理され、この有効なサービスリストに一致するサービスポリシーが使用可能であることが確認されます。
  • 該当するポリシーが見つからない場合は、該当するサービスを含む新しいカスタムポリシー が作成されてLIFに割り当てられます。

ONTAP 9.7以降では、portmapファイアウォールサービスは廃止されています。代わりに、NFSサービスをサポートするすべてのLIFに対してportmapポートが自動的に開かれる
ため、NFSサービスの場合はdefault-data-filesのservice-policyが作成されます。

  • アップグレードプロセスの最後に、ONTAPはLIFで参照されなくなったサービスポリシーを削除します。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.