メインコンテンツまでスキップ

パケット損失が原因で、 ONTAP の外部で速度低下や遅延が発生しています

Views:
187
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

ONTAP 9

問題

  • 複数の重複確認応答(少なくとも#1、#2、および#3)と(高速な) 再送信によって識別されるパケット損失

例: 

パケット損失が原因で速度が低下しています

  • アプリケーションの処理速度が低下し、I/O待ち時間が長く なったり、パフォーマンスの問題が発生したり、レイテンシが高くなったりする。
  • スループットはゼロまで低下し、その後回復する可能性があります。
  • 損失が十分に深刻な場合は、接続が切断されている可能性があります。
  • ONTAPのレイテンシが低く、CPUとディスクの利用率が通常のまたは想定よりも低い
  • ONTAP 9.5以降でパケット損失が増加する可能性がある

例: RexmitOOORcv netstat -anceWCTから10.1.2.9の列と列を増やす

 node 1: Proto Recv-Q Send-Q Rexmit OOORcv 0-win Local Address Foreign Address =-=-=-=-=-=Sat Aug 13 2022, 23:16:01 -0400 BSD-NETSTAT-ANCEWCT 6 lines tcp4 0 0 6198853 112463181 0 10.1.2.3.3260 10.1.2.9.47254 =-=-=-=-=-=Sat Aug 20 2022, 23:26:09 -0400 BSD-NETSTAT-ANCEWCT 6 lines tcp4 0 0 1304064 57461127 0 10.1.2.3.3260 10.1.2.9.21933 node 2: =-=-=-=-=-=Sat Aug 13 2022, 23:15:27 -0400 BSD-NETSTAT-ANCEWCT 6 lines tcp4 0 48 5768522 3592331 0 10.40.40.27.3260 10.1.2.9.43744 =-=-=-=-=-=Sat Aug 20 2022, 23:25:03 -0400 BSD-NETSTAT-ANCEWCT 6 lines tcp4 0 48 1366568 11947331 0 10.40.40.27.3260 10.1.2.9.43425 
  • ifstat データLIFのポートにエラーが0個あります
  • event log show CRCまたはその他のローカルリンクの劣化を示すエントリがない
  • パケット損失によりTCPのパフォーマンスが低下し、ユーザまたはアプリケーション側から最大秒の遅延が発生する

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.